沿革&トピックス

2001年12月 ユビキタスネットワークのアーキテクチャーおよび装置開発を目的に資本金1,000万円にて設立
2004年 6月 資本金1,100万円に増資
2004年12月 WWAT2004にて、マルチアクセス&サービスプラットフォームアーキテクチャーを発表
2005年 2月 情報通信研究機構殿向けミリ波BWAテストベット用装置「ノマディック移動サービス呼制御通信実験装置」開発
2005年12月 セントラル警備保障㈱、㈱CSPフロンティア研究所と遠隔機器管理サービス“ETASサービス”開始
2006年 2月 情報通信研究機構殿向けメッシュ網でのサービス提供に対応した「ノマディック移動サービス呼制御通信実験装置」開発
2007年 2月 情報通信研究機構殿向け実験装置「分散型無線アクセス網実験装置」開発
2007年 8月 DMIP正式バージョンリリース
2008年 5月 NSGS端末ファームを船井電機殿携帯端末に実装しDEMO(NICT共同)
2009年 6月 SCOPE受託 「地域ビジネスのためのユーザコンテキストに基づくリアルタイム広告配信システムの研究開発 」2年間を予定
2010年 3月 NICT小金井本部テストヘッド メッシュシステム部受注「異種ネットワーク統合無線センサーメッシュ機構」
2010年12月 岩見沢市にてNerveNet利用ネットワーク活用型広告配信実験(NICT共同)
2011年 7月 自治体総合フェアに無線メッシュシステムを利用した災害時安否確認システムを情報通信研究機構殿と共同出展
2011年10月 東京都防災訓練にて地域分散無線ネットワーク装置を使用した災害避難者安否確認システムの実験を小金井公園にて実施
2012年5月 事業の拡大に対応するため新宿へ事務所移転

PAGE TOP